昔から言われている方法の真偽

太陽の光に当てるという方法

実は太陽の光に当てても、あまり殺菌効果は得られないと言われています。
そもそも、かなり天気の良い時に実行しなければいけません。
すこし雲が残っている状態でベッドパットを太陽に当てても、意味がないので控えてください。
それよりも除湿器を使って室内を乾燥させたり、思い切って洗濯した方が除菌効果を発揮できます。

ベッドパットの状態がすぐ悪くなってしまう人は、手入れ方法が悪かったのかもしれません。
今後は、正しい方法を実行してください。
少し太陽の光に当てただけで満足していると、実はダニなどの雑菌が大量発生して病気を引き起こします。
非常に晴れていて雲1つない時だったら、朝から夕方にかけてベッドパットを太陽に当てても大丈夫です。

直接太陽の光に当てよう

窓越しに太陽の光を当てても、効果を得られないと覚えておきましょう。
太陽の光は、直接ベッドパットに当ててください。
ですからベランダに干したり、庭に干すのが良い方法です。
ベッドパットは大きいので、家族全員のベッドパットを同じ場所に干せないかもしれません。
隣同士の距離が近いと、逆に湿ってしまうので意味がありません。

スペースが足りなかったら、別の場所を探しましょう。
複数のベッドパットを別の場所で干せば、きちんと全体に太陽の光を当てることが可能です。
全体に光が行き渡るように、広げて干してください。
それでも非常に手間が掛かる方法なので、除湿器や乾燥機を使うのが賢い方方法と言われます。
手間を省いて、ベッドパットを綺麗にしましょう。